NFTの始め方

NFT作品の作り方~出品までを完全ガイド│作成アプリも紹介するよ

NFTを作りたい人:「NFTを作って売りたいのだけど、作り方もわからないし、いったいどうすれば?ついでに出品方法もよくわからないよ?」

こういった疑問を解決します。

ところで、絵心のある人ってすごいですよね。

NimU
NimU
ボクは絵がドヘタなので、とても自分で作品は作れない、、

本記事も友人のクリエイターの作成~出品までを手伝った体験談を書いています。

途中で線だけ手伝ったりもしたけど、線すらキレイに描けませんでしたからね。

そんなボクにできることと言ったら、記事を書くことぐらい。

なので、とっとと書いていきますね。

この記事を読んでもらうと、

本記事の内容

・NFT作品の出品手順がわかります

・NFT作品を作れるアプリがわかります

・今NFTを始めておくと、お得ですよっ!てことがわかります

こんな内容にしていくつもり。

よろしければ、お付き合いくださいませ。

NFT作品の作り方~出品までを完全ガイド│作成アプリも紹介するよ

NFT作品を作ってから売るまでの全体像は以下のとおり。

5手順です。

手順① 作品を作る

手順② 仮想通貨取引所の口座を開設する

手順③ MetaMaskウォレットを登録する

手順④ OpenSeaのアカウントを設定する

手順⑤ OpenSeaに作品を出品する

いきなり意味不明ですよね?

でも、手順通りにしていけば完全初心者でも大丈夫です!

「作品を作りながら、ほかの手順も先に済ませておきたいよ!」って方は解説記事を貼っておきますので、いますぐどうぞ!

NimU
NimU
先に手を動かしておくことで疑問点が明確になるので、ムダな作業をなくせるよ!

手順① 作品を作る ←本記事で解説

手順② 仮想通貨取引所の口座を開設≫手順はコチラ

手順③ MetaMaskウォレットを登録≫手順はコチラ

手順④ OpenSeaのアカウントを設定≫手順はコチラ

手順⑤ OpenSeaに作品を出品する≫手順はコチラ

最初にすること:イーサリアムを購入する

NFTを出品するには、仮想通貨の「イーサリアム(ETH)」が必要になります。

なので、最初の第一歩は日本円でイーサリアムを購入することです。

NimU
NimU
ここで「え~!」となっちゃう方は、作品を作っても出品できないので、この記事を読む価値はゼロですね。 

とはいえ、作品を販売するチャンスも失うので、ここで離脱しちゃうともったいないですよ。

最初にも書きましたけど「絵を描ける」というだけで才能ですからね。

イーサリアムを購入するために、まずは「仮想通貨取引所」に口座を開設していきます。

最初の取引所:コインチェックがオススメ

コインチェックがNFT初心者におすすめの理由は3点です。

① 画面がシンプルで初心者でもかんたん

② スマホのアプリで管理できる

③ NFTが直接売買できる

最大のメリットはNFTの取引所があることですね。

出品までの手順③~⑤までをすっとばして、いきなりNFTをはじめられます。

出品手数料も完全無料なので、手軽にはじめられるのも良いですね。

NimU
NimU
コインチェックはサイトの作りがキレイだから、スマホでも使いやすいですよ!

コインチェックは以下から登録できます。

コインチェック公式サイト

なお、中級者には、少し使い勝手が悪いですが「bitbank」がオススメです。

NimU
NimU
理由は一番コストが安いのがbitbankだからです。

コインチェックは初心者にオススメでして、理由は「失敗しない!NFT用の仮想通貨購入にコインチェックがオススメな理由」の記事で説明しています。

失敗しない!NFT用の仮想通貨購入にコインチェックがオススメな理由 こんな悩みを解決します。 本記事の内容 ・コインチェックがオススメな理由│4つのメリット ・コインチェック...

なお、審査には1~2週間かかることもあるので、早めに登録だけしておくこととイライラしなくて済みますよ。

コインチェック公式サイト

最初に必要なイーサリアム=3万円ほどです

 

NFTを出品するときに「ガス代」といわれる「手数料」が最初の1回だけ発生します。

NimU
NimU
ガス代は相場で変動しますが、だいたい1.5万~5万円といった感じです。

感覚として2万円を切っていたら「安い」と思うので、余裕をもって3万円分ほど準備しておけばOKです。

なお、そのほかのガス代も別記事にまとめておきました。

ガス代を安く済ませる方法や、無料で出品できるPolygonチェーンも紹介してるので是非どうぞ!

ガス代は相場で変動しますが、だいたい1.5万~5万円といった感じです。

【裏技あり】OpenSeaのNFT売買でガス代がかかる取引まとめ こういった疑問を解決します。 本記事を書いているボクも、OpenSeaの登録さえすれば無料でNFTの売買ができると思ってい...

【裏技あり】OpenSeaのNFT売買でガス代がかかる取引まとめ

NFT作品の作り方とおすすめアプリ

さあ!ここからが本題です。

NFT化する作品を作っていきますよ。

NFTとして売れるものは下記があります。

NFTとして売れるもの

・絵(イラスト・アート)

・写真

・音楽

・動画

・アバター

・ゲームのアイテム

上記のとおり。

デジタルデータなら何でもNFTとして売ることができます。

とはいえ、ほとんどの人はオリジナルのデジタル作品を持っていないですよね?

NimU
NimU
そんな時におすすめの作成アプリを6つ紹介します。

初心者でも簡単に作れて、NFTでも人気の2つのカテゴリー用に6つを厳選しました。

・ピクセルアート(ドット絵)用に3つ

・イラスト作成用に3つ

NFT作品の作成におすすめのアプリ6選

ドット絵を作成するアプリ

① 8bit Painter

② Pixelable

③ Dottable

イラストを作成するアプリ

④ Ibis Paint X

⑤ Procreate

⑥ Illustrator

どれもNFT界では有名です。

使い方はYoutubeでチュートリアルが豊富にあるので、ググってみてください。

NimU
NimU
ちなみにボクの場合は、ほぼアミティ先生です(笑)

≫アミティ先生のチャンネルはこちら

動画を見ればサクッとマスターできますよ。

① 8bit Painter

8bit Painter

8bit Painter

Takayuki Miyagawa無料posted withアプリーチ

 

初心者でも無料で良質なドット絵を作ることができます。

ドット絵を作るなら一番オススメのアプリです。

ドット絵なら絵心のないボクみたいな人でも作れます。

NimU
NimU
ツイッターのアイコンも作れました!

世界的に有名な「Crytpto-punks」もただのドット絵です。

このただのドット絵が数千万円~億単位で取引されています。

意味不明ですよね。

② Pixelable

Pixelable - ドット絵エディター

Pixelable – ドット絵エディター

Yosuke Seki無料posted withアプリーチ

 

コチラのアプリでは動くドット絵を作ることができます。

無料アプリなので、動くドット絵で差別化してみたい人にオススメ。

下絵のイラストを読み込むと、ある程度ドット絵にしてくれるので楽チンです。

③ Dottable

ドット絵エディタ - Dottable

ドット絵エディタ – Dottable

Yosuke Seki無料posted withアプリーチ

 

こちらのアプリにはレイヤー(重ね塗り)の機能があるので、ちょっと凝ったドット絵を作りたい方にオススメです。

④ Ibis Paint X

アイビスペイントX

アイビスペイントX

ibis inc.無料posted withアプリーチ

 

アイビスペイントは操作がシンプルで使いやすい!

なので「イラストは描けるけどデジタルに詳しくないよ!」という方に最適です。

ボクも素人なので、個人的には一番使いやすかったです。

⑤ Procreate

Procreate

Procreate

Savage Interactive Pty Ltd¥1,220posted withアプリーチ

 

プロクリエイトも直感的に操作できるので使いやすいです。

プロ使用にも耐えられる機能面がありつつ、ボクのような素人でも使える点が魅力ですね。

NimU
NimU
アミティ先生のおかげです。

ipadとアップルペンシルのセットで使うと便利です。

すこし出費になりますけど、NFT作品を売るための必要経費と思って投資しましょう。

NimU
NimU
金利手数料無料の分割払いなら、月3,000円ほどですよ。

 

⑥ Illustrator

Adobe Illustrator: グラフィックデザイン

Adobe Illustrator: グラフィックデザイン

Adobe Inc.無料posted withアプリーチ

 

イラストレーターはプロも使ってるAdobe社のツールです。

モチロン最高の使用感と性能なのですが、使いこなせないなら必要ないかもです。

超凄い作品を描く方なら必要になるんでしょうね。

NFT作品を出品してみよう!手順解説

さて、ここまでで手順①は完了しました。

あとはマーケットプレイス(取引所)に出品するだけですね。

複数あるマーケットプレイスのなかで、最も取引量の多い「OpenSea」で出品するのが一般的です。

OpenSeaの出品も残りの4手順を順番にこなしていくだけなので、順番にどうぞ。

手順① 作品を作る→済

手順② 仮想通貨取引所の口座を開設≫手順はコチラ

手順③ MetaMaskウォレットを登録≫手順はコチラ

手順④ OpenSeaのアカウントを設定≫手順はコチラ

手順⑤ OpenSeaに作品を出品する≫手順はコチラ

なお、OpenSea以外の取引所の特徴は以下の記事で解説しています。

NFTを出品できるおすすめのマーケットプレイス9選│特徴と選び方 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・NFTが出品できるマーケットプレイスの特徴まとめ【9選】 ・目的...

【最新】NFTが出品できるマーケットプレイス9選│特徴と比較まとめ

NimU
NimU
詐欺にあわない注意点も解説していますよ。

初心者が作ったNFTを売るコツ

2021年の10月ぐらいからNFT業界をウオッチしてきたボクの肌感覚です。

2022年に入ってからの日本のNFT界隈の勢いはすさまじいですね。

例えば以下のとおり。

・新たな才能(新人)が毎日のように登場

・おじさんが毎日の昼飯をとっただけの写真がバズる

・フィリピンの青年の毎日とっただけの自撮りがバズる

・twitterがほぼNFT関連で埋まり、他の情報が表示されない

・tweet内のルームが24時間いつでも行われている

新たな才能(新人)の画力がまた凄まじくて「こりゃあ勝てませんわ」と思うかもです。

例えば、以下は先ほど適当にググって出てきたツイートです。

こんな感じに、次から次へと素晴らしい才能が・・。

でもここは断言しますが、良質な作品を作っているだけだと、たぶん売れません。

「作品の質だけ」ではもう厳しくて、売れるNFTには以下の3つが必要です。

① 作品の質

② マーケティング

③ ストーリー性

 

NimU
NimU
マーケティングは買う側の気持ちになれば答えは出ますよね。

たとえば以下のツイートです。

「個性」とか「ストーリー性」がある作品は下手くそな絵でも売れます。

たとえば、先ほどのおじさんが昼飯を自撮りしたNFTとか、ちょっと意味不明ですよね?

NimU
NimU
とはいえ、これがバズって売れるのがNFTの世界!

 

イタダキマスマンさんの作品はコチラでどうぞ

≫OpenSea:Itadakimasu Man

無名でもNFTを売るコツは「これで売れる!副業NFTマーケティング│イケハヤ大学で学ぶ稼ぎ方」の記事で深堀りしています。

参考になるので是非どうぞ。

NFT=夢しかない世界

日本のNFTアート市場は、まだまだ夜明け前から少し太陽が出てきた程度。

まさに始まったばかりの分野です。

なので、今始めたあなたにはチャンスしかないですよ。

NimU
NimU
今成功している人だって、始めたのは2021.9月ごろです。

手を動かしつつ、勉強していけばすぐに追いつくことができるなんて、夢しかない世界ですよね。

つまり、ほんの3ヶ月の努力で人生が変わります。

本記事を読んだみんなは、ぜひ次の行動をしてみましょう!

松田松陰の言葉を借りれば「目的のない情報収集はただの暇つぶし」ですよ。

コインチェック公式サイト

ボクも引き続き成長していきますし、一緒に楽しみましょう!

【簡単】NFTの始め方│売り方の手順を画像22枚でわかりやすく解説NFTの売り方がわからずに悩んでいませんか?「NFTの売り方を知りたいなぁ。完全初心者なので、わかりやすく解説してくれないかなぁ?」こんな疑問に答える記事です。本記事では画像22枚を使って、NFTの出品手順を完全ガイドします。NFTの出品が不安で手が止まっている方の助けになる記事です。...
簡単すぎ!初心者向けNFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説 こんな疑問を解決します。 【簡単】NFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説 NFTアートを始めるには以下の5手順...