NFTの始め方

簡単すぎ!初心者向けNFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説

NFTアートを始めたい人:「NFTアートを始めてみたいけど、何をすればいいのかさっぱりわからない、、わかりやすく教えてほしいなぁ。」

こんな疑問を解決します。

【簡単】NFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説

NFTアートを始めるには以下の5手順だけこなせばOKです。

NFTアートを始める5手順

手順①:仮想通貨取引所で口座開設

手順②:MetaMaskでウォレットを開設

手順③:MetaMaskにイーサリアムを送金

手順④:OpenSeaでアカウントを開設

手順⑤:NFTアートを販売・購入

上記を一つ一つこなせば簡単です。

わかりやすく順番に解説していきます。

手順①:仮想通貨取引所で口座開設

まずは、仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

NFTの初心者にはコインチェックが最適です。

私も一番最初に口座開設した取引所で、今でも4年以上使用しています。

コインチェックが最初の取引所に最適な理由は以下の取り。

・デザインがシンプルで初心者でも扱いやすい

・アプリが優秀で使いやすい

・取り扱い仮想通貨数が国内最多(2022年1月時点で16種類)

・大手ネット証券マネックスのグループの運営でセキュリティが安心

・NFTのマーケットプレイスを運営している

審査には1~2週間以上かかるので、早めに口座開設しておくことをおすすめします。

コインチェックの口座開設は5分でできます。

簡単!コインチェックの口座開設5手順を画像付きで解説│初心者向き「コインチェックで口座開設したいけど、手順がわからないんですが?あとついでにNFTってなんですか?おいしいの?」こんな疑問を解決する記事です。画像付きで5手順に分けてわかりやすく解説しました。スマホでも簡単に口座開設できますよ。免許証か保険証を準備しましょう。...

簡単!コインチェックの口座開設5手順を画像付きで解説│初心者OK

コインチェックのサイトにアクセスすれば、スマホ1台で完結できますよ。

コインチェックの公式サイトはこちら

 

取引手数料も無料!

コインチェックは無料で開設できて、安全に取引ができる上に、取引手数料も無料。

初心者にベストな選択はやはりコインチェックでして「失敗しない!NFT用の仮想通貨購入にコインチェックがオススメな理由」の記事でも解説しています。

「他の取引所も気になるよ!」という方は、以下の記事も参考にどうぞ!

【失敗談アリ】仮想通貨の取引所8社比較│おすすめ海外取引所も紹介 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・国内の仮想通貨取引所8社を比較 ・オススメの取引所はコインチェッ...

 

最初にやること:イーサリアムを5000円ほど購入

 

口座開設ができたら、とりあえず5,000円ほど入金してみましょう。

※NFTは1,000円程あれば購入できますが、送金に一定の手数料がかかります。

購入する通貨

イーサリアムがおすすめです。

NFTアートを売買する「OpenSea」というサイトでは、基本的にイーサリアム(ETH)で作品の売買を行います。

「OpenSea」はマーケットプレイスの一つです。「メルカリ」みたいなもので、NFTアートを売買するところですね。

まずは、イーサリアム(ETH)の購入からサクッと済ませましょう。

コインチェックの公式サイトはこちら

 

注意点:取引所で買う

一つだけ注意点というかアドバイスです。

購入する場所には「取引所」と「販売所」があり、買う場所は「取引所」を選びましょう。

取引所=お店で買う

販売所=個人間で買う

上記のとおり。

取引所は簡単に購入できるメリットがある反面、お店の「手数料」が上乗せされるので、値段が高いので。

コインチェックの公式サイトはこちら

手順②:MetaMaskでウォレットを開設

 

「メタマスク」=財布です。

自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

メタマスクのメリットは以下の通り。

・誰でも無料で簡単に扱える

・OpenSeaと連携ができる

・日本語、日本円表示に対応

メタマスクはchromeの拡張機能で利用者も多く、信頼性も高いので最初のウォレットに最適です。

ウォレットを作る際には公式サイトから作成する

偽サイトでウォレットを作成してしまうと、仮想通貨を入れた後に抜き取られる可能性があります。

仮想通貨は一旦失うと取り返すことがほとんど不可能です。

下記リンクの公式サイトからインストールするか、URL(https://metamask.io/)を確認してからインストールしましょう(下記リンクは安全です。)

MetaMask公式サイト

手順③:MetaMaskにイーサリアムを送金

MetaMaskでウォレットを作成したら、手順1で購入したイーサリアムを送金しましょう。

スマホはNGです。

送金先をミスると試算を失います。

確実にコピペができて、通信が途切れる心配のないPCのネット環境が必須です。

 

メタマスクの開設から、送金までの手順は「【簡単】完全初心者でも3手順!メタマスクの始め方│使い方も解説」で解説していますので参考にどうぞ。

【簡単】完全初心者でも3手順!メタマスクの始め方
【簡単】完全初心者でも3手順!メタマスクの始め方【リスクも解説】 こんな悩みを解決します。 本記事の内容 ・メタマスクとは何か?を解説 ・メタマスクを始める3手順【5分でで...

手順④:OpenSeaでアカウントを開設

OpenSeaはNFTの売買ができる世界最大の取引所(マーケットプレイス)です。

OpenSeaの特徴は以下のとおり。

・無料でNFT作成ができる

・多くのブロックチェーンに対応している

・利用者が圧倒的に多い

上記のメリットがあるので、NFTのマーケットプレイスはOpenSeaの利用がおすすめです。

※NFTを販売することができるマーケットプレイスは他にもありますが、今回は多くの人が使っている「OpenSea」で解説しています。

参考に2021.12時点では以下の通り。

・Opensea:https://opensea.io/

・Rarible:https://rarible.com

・Foundation:https://foundation.app/

・Binance NFT:https://www.binance.com/en/nft/home

・VIV3:https://viv3.com/

・Atomic Market:https://atomicmarket.io/

・miime:https://miime.io/ja/

・nanakusa:https://nanakusa.io/

・Coincheck NFT:https://nft.coincheck.com/ja/nft

各マーケットプレイスについては「NFTを出品できるおすすめのマーケットプレイス9選│特徴と選び方」で解説しています。

NFTを出品できるおすすめのマーケットプレイス9選│特徴と選び方 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・NFTが出品できるマーケットプレイスの特徴まとめ【9選】 ・目的...

OpenSeaの始め方

OpenSeaは個人情報の登録(KYC)は不要で、手順3で作成した「メタマスク」と接続するだけで利用できます。

KYCとは”Know Your Customer” の略で、本人確認手続きのこと

下記の2手順でOKです。

手順①:アカウントの開設とMetaMask接続

手順②:プロフィールとメールアドレスの設定

 

注意点

OpenSeaも偽サイトが確認されているので、必ず下記の公式サイトから登録するようにして下さい。(下記リンクは安全です。)

≫ OpenSeaの公式サイトはこちら

手順⑤:NFTアートを販売・購入

あとは好きなアーティストの作品を購入したり、自分の作品を出品するだけ。

簡単ですね。

NFTの作り方

NFT作品の作り方~出品までを完全ガイド│作成アプリも紹介するよ こういった疑問を解決します。 ところで、絵心のある人ってすごいですよね。 本記事も友人のクリエイターの作成~...

NFT作品の作り方~出品までを完全ガイド│作成アプリも紹介するよ

NFTアートを販売する方法

【簡単】NFTの始め方│売り方の手順を画像22枚でわかりやすく解説NFTの売り方がわからずに悩んでいませんか?「NFTの売り方を知りたいなぁ。完全初心者なので、わかりやすく解説してくれないかなぁ?」こんな疑問に答える記事です。本記事では画像22枚を使って、NFTの出品手順を完全ガイドします。NFTの出品が不安で手が止まっている方の助けになる記事です。...

【簡単】NFTの始め方│売り方の手順を画像22枚でわかりやすく解説

NFTアートを出品するまでの流れは下記の通り。

手順①:OpenSeaにアクセスする

手順②:OpenSeaでコレクションを作成する

手順③:コレクション情報を設定する

手順④:アート(作品)を登録する

手順⑤:アート(作品)の販売価格を設定する

基本的にサイトの指示通りにやればOKです。

途中でロイヤリティを設定する部分があり、作品が2次販売された際に、作者に入ってくる金額を設定できます。

ロイヤリティは基本的に最大の10%(10.00)を設定しけばOKです。

また、販売通貨は「イーサリアム(Ethereum)」か「ポリゴン(Polygon)」の2種類が選べますが、2次流通を狙うなら利用者の多い「イーサリアム(Ethereum)」一択ですよ。

 

NFTアートを購入する方法

NFTアートを購入するまでの流れは下記の通り。

手順①:OpenSeaにアクセスする

手順②:NFTアートを探し、購入する

基本的には買いたい作品のクリエーター経由でOpenSeaのギャラリーに飛ぶことになるので、NFTアートを探すということはあまりない感じです。

例えばわたしの好きな「CoolGirlNFT」のクリエーター@imoto_akiraなら以下のtwitterアカウントをフォローしつつ、新作の情報待ちをしています。

NFTアートのクリエーターはtwitterで情報発信することが多いので、twitterアカウントは取っておくといいですね。

実際に購入するときに値段の色が違うことに気が付くと思います。

イーサリアムマークには黒とピンクと紫があり、それぞれ下記を見分ける役割を果たしています。

  • 黒:固定価格での取引
  • ピンク:オファーやオークションでの取引
  • 紫:ポリゴン(Polygon)での取引

ピンクの価格はオファーの最高値が表示されています。

黒の価格は固定価格であることを表しています。

紫はイーサリアム以外のポリゴン(Polygon)通貨で販売されていることを表しています。

なお、今ならココナラで3~5万円払えば、NFTアートを製作してもらえます。

LetsHackey さん│評価も高く、初めての方にもおすすめ。商用利用も可能

仮想通貨投資家&NFTクリエイター さん│元美大出身のNFTクリエイター

NimU
NimU
人気になると値上がりするかもなので、依頼するなら今のうちですね。

まとめ

お疲れさまでした。

NFTアートを始める5手順

手順①:仮想通貨取引所で口座開設

手順②:MetaMaskでウォレットを開設

手順③:MetaMaskにイーサリアムを送金

手順④:OpenSeaでアカウントを開設

手順⑤:NFTアートを販売・購入

以上が完全初心者がNFTアートを購入するまでの手順になります。

購入したら早速NFTアートを自分のtwwiterアイコンに設定してみましょう。

アイコンつながりでコミニュティに参加出来たり、仲間ができることもあるので楽しですよ。

方法は「NFTをTwitterアイコンに設定する手順│メタマスクの繋ぎ方」でどうぞ!

NFTをTwitterアイコンに設定する手順│メタマスクの繋ぎ方 上記の悩みを解決します。 本記事の内容 ・NFTをtwitterアイコンに設定する3手順 ・Twitter...

アニメ、ゲーム好きには日本のNFTアートシーンは魅力的ですし、今なら価格も手に届く範囲なので、お好きなNFTをお楽みください!

なお、高額なNFTを所有した場合は、ネットに接続している「メタマスク」から、ネットに非接続の「ハードウォレット」にNFTを移動しておくことを忘れずに。

詐欺にあってすべてを失ってからでは遅すぎですので。

【NFT初心者向け】仮想通貨ウォレット(財布)の疑問を完全解決
【NFT初心者向け】仮想通貨ウォレット(財布)の疑問を完全解決! こんな疑問を解決します。 仮想通貨に2017年ごろから触っている方は知っていることかもですが、twitterを見ていると、...

【NFT初心者向け】仮想通貨ウォレット(財布)の疑問を完全解決!

では!

即ポチ級!イラストオタクが愛する日本人のNFTクリエーター10選 こんな悩みを解決します。 本記事では2021年の10月からNFT界隈をリサーチしているボクが「いいな」「いつか買いたいな」...

即ポチ級!イラストオタクが愛する日本人のNFTクリエーター10選

NFTクリエーターがフォローすべきイラストレーター【愛する9選】 こんな悩みを解決します。 本記事ではNFTアートを買いたいのに、いまだに作品に出合えないボクが「こんな作品なら即買いだよ!...

NFTクリエーターがフォローすべきイラストレーター【愛する9選】