NFTの始め方

【超初心者向け】OpenSeaの始め方と設定手順を画像8枚で解説

オープンシーを始めたい人:「OpenSeaの始め方とか設定の手順を初心者にもわかるように詳しく解説してほしいです…」

こんな疑問を解決します。

本記事の内容

・OpenSeaって何なの?

・OpenSeaの始め方【2手順でOK!】

・NFTアートの始め方【5手順でOK!】

OpenSeaの始め方について、小学生でもわかるように画像付きで解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

「NFTを買ってみたいよ!」という方は「簡単すぎ!初心者向けNFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説」の記事の方が参考になると思います。

【簡単】NFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説
簡単すぎ!初心者向けNFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説 こんな疑問を解決します。 なお「そもそもNFTって何?」「女の子の画像かな?」「NFTアートはもう遅い?」という方は、「N...

OpenSeaって何なの?

OpenSeaはNFTの売買ができる世界最大の取引所(マーケットプレイス)です。

OpenSeaの特徴は以下のとおり。

・無料でNFT作成ができる

・多くのブロックチェーンに対応している

・利用者が圧倒的に多い

上記のメリットがあるので、NFTのマーケットプレイスはOpenSeaの利用がおすすめです。

※参考:NFTを販売することができるマーケットプレイスは他にもあり、2021.12時点では以下の通り。

各マーケットプレイスについては「【最新】NFTが売買できるマーケットプレイス9選│特徴と比較まとめ」で解説しています。

NFTを出品できるおすすめのマーケットプレイス9選│特徴と選び方 こんな疑問を解決します。 本記事の内容 ・NFTが出品できるマーケットプレイスの特徴まとめ【9選】 ・目的...

OpenSeaの始め方

OpenSeaは個人情報の登録(KYC)は不要で「メタマスク」と接続するだけで利用できます。

KYCとは”Know Your Customer” の略で、本人確認手続きのこと

下記の2手順でOKです。

手順①:アカウントの開設とMetaMask接続

手順②:プロフィールとメールアドレスの設定

手順①:アカウントの開設とMetaMask接続

まずは、OpenSeaのサイトにアクセスしましょう。

注意点

OpenSeaも偽サイトが確認されているので、必ず下記の公式サイトから登録するようにして下さい。(下記リンクは安全です。)

≫ OpenSeaの公式サイトはこちら

以下の画面の「Create」をクリックします。

 

すると以下の画面がでてきて「どの財布と接続しますか?」と聞いてきます。

 

今回は「MetaMask」と接続したいので、狐のマークをクリック。

ここでMetaMaskの作成がまだの方は、先に作成しておきましょう。

 

「メタマスク」=財布です。

自分の所持している仮想通貨を管理するために必要となります。

 

MetaMaskウォレットの作成手順は「【簡単】完全初心者でも3手順!メタマスクの始め方│使い方も解説」を参考にどうぞ。5分ほどでできます。

【簡単】完全初心者でも3手順!メタマスクの始め方
【簡単】完全初心者でも3手順!メタマスクの始め方【リスクも解説】 こんな悩みを解決します。 本記事の内容 ・メタマスクとは何か?を解説 ・メタマスクを始める3手順【5分でで...

 

狐のマークをクリックすると下のように、画面右上にメタマスクのウォレットが開きますので、自分のウォレットであることを確認後「次へ」をクリック

 

 

続けて「接続」をクリックしてください。

 

これで、OpenSeaとメタマスクウォレットの接続が完了しました。

次に、OpenSeaのプロフィールとメールアドレスの設定をしていきます。

手順②:プロフィールとメールアドレスの設定

右上の丸いアイコンをクリックして、「Settings」をクリックしましょう。

 

「Username」と「Email Address」を入力します。

 

入力後、「SAVE」をクリックすると、登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。

 

「VERIFY MY EMAIL」をクリック

 

上記の「Your email hasu been verified!」が表示されれば設定は完了です。

 

お疲れ様でした!

これでOpenSeaのアカウントが使えるようになりました!

「Back to OpenSea」をクリックすると、以下の画面に飛んでいきます。

いきなりいろいろな作品が見れるので、ワクワク感が止まりませんよ。

 

NFTアートの始め方【5手順でOK】

NFTアートを始めるには以下の5手順だけこなせばOKです。

NFTアートを始める5手順

手順①:仮想通貨取引所で口座開設

手順②:MetaMaskでウォレットを開設

手順③:MetaMaskにイーサリアムを送金

手順④:OpenSeaでアカウントを開設

手順⑤:NFTアートを販売・購入

上記を一つ一つこなせば簡単です。

まずは、仮想通貨取引所の口座を開設しましょう。

審査には1~2週間以上かかるので、早めに口座開設しておくことをおすすめします。

5分で口座開設できるので今すぐどうぞ。

≫ コインチェックの口座開設(無料)はこちら

口座開設が終われば、仮想通貨を購入できるようになります。

金額は6,000円で十分です

NFTを始めるならイーサリアムを6,000円分購入しておけばOKです。

NFTを取引する際にはガス代と言われる手数料が別途書かk理ますが、おおむね2,000~3,000円といったところです。

このあたりは「【裏技あり】OpenSeaのNFT売買でガス代がかかる取引まとめ」の記事にまとめていますので参考にしてください。

【裏技あり】OpenSeaのNFT売買でガス代がかかる取引まとめ こういった疑問を解決します。 本記事を書いているボクも、OpenSeaの登録さえすれば無料でNFTの売買ができると思ってい...

NFTアートの購入手順

NFTアートを購入する手順は「簡単すぎ!初心者向けNFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説」の記事で解説していますので、こちらをどうぞ!

【簡単】NFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説
簡単すぎ!初心者向けNFTアートの始め方・購入方法を5手順で解説 こんな疑問を解決します。 なお「そもそもNFTって何?」「女の子の画像かな?」「NFTアートはもう遅い?」という方は、「N...

日本語に翻訳すれば難しいことはないので問題ないかと。

断言しますが、NFTの世界を知ると、恋人ができたかのように取りつかれますよ。

ほどほどに楽しんでいきましょう!

では、今回は以上です。